第6回「3次元おたくと認知のゆがみ」~前半戦~

※はじめましての方はまずこちらから。 認知(にんち) タレント側、作り手側に覚えられること。 その「覚えられる」の線引きと、その事実により日々おたく達の悩みは尽きない。 認知されることを嫌うおたくもいれば、認知されることをアイデンティティとする、通称「認知厨(にんちちゅう)」と呼ばれるおたくもいるため奥…